スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年戦争アイギス

 千年戦争アイギスは、タワーディフェンス型のブラウザゲームです。
 マップ上に味方キャラを配置することで敵の進軍を防ぐ。それがタワーディフェンスです。

 各キャラには攻撃役や回復役や足止め役などが居て、ステータスやスキルに極端な偏りがあります。魔法使いは攻撃力が高いものの耐久力が低く、戦士系は敵の排除に時間が掛かるけれど死に難い。このような長所や短所はレベル99になっても変わらず、マップに配置する際は工夫が必要となります。この工夫が上手くいくと、短所を露呈することなく長所のみを発揮できます。
 そうしたところにタワーディフェンスの面白さがあります。

 千年戦争アイギスでは、課金によって結晶石という便利アイテムが手に入り、これを使いガチャを回して強いキャラを仲間にできますが、イベントシナリオが追加されるたびに新たな結晶石を無料で貰えるので、無課金でも定期的にガチャを回せます。
 最高レアリティ(最高ランク)のキャラもイベントでちょくちょく入手できますし、仮にガチャを全く回さないとしても、週ごとのイベントを全部クリアできる程度の戦力は確保できるようになるでしょう。

 サービス開始当初はレベル上げ作業が非常に面倒でしたが、現在は「委任」コマンドで作業を省略することが可能となっています。
 また、後発組が過去のイベントに参加できる機会を常に設ける等、配慮もしてあります。
 ユーザー間の競争やランキング等の概念は無いので、遅れて始めても損はありません。と言うより、システムが年々改善されている分だけ得なのではないでしょうか。

 これが我が軍です。
aigis1.jpg
 千年戦争アイギスというゲームは、戦闘が始まると、キャラをマップに配置するたびに『コスト』を消費します。キャラ絵の上に書いてある数字が消費コストです。
 この数字の分のコストを確保していないとマップ上に配置できません。コストは戦闘開始と同時に10前後を与えられ、あとは1秒に1ずつ上がっていきます。(マップによって条件が変わることもあります)
 強いキャラほど消費コストが高く設定されているため、戦闘序盤は『コストが足りずエース級のキャラを配置できず防衛ライン構築が間に合わない』という事態に陥ることも少なくありません。
 コストは非常に重要な要素なのです。

 時間経過の他にコストを貯める手段として、『援軍要請』というキャラ特有のスキルが存在します。このスキルを使えばコストを一気に獲得できます。
 これを使えるのは、我が軍のスタメンだとジェロームのみです。
aigis2.jpg
 攻撃力や防御力は並み程度ですが、その代わりとして自身の消費コストが少なく、しかも『援軍要請』スキルを持っているため、序盤の足止めを彼で果たせれば、中盤以降のコストに余裕が出てきます。

 終盤の足止め役は、高コストの近接攻撃職4人が担当します。
 1人目はリリアちゃんです。
aigis3.jpg
 プリンセスという役職の彼女は、通常攻撃が常に魔法ダメージとなり、防御力の高い敵でもサクサク斬り殺してくれます。
 足止めできるのは敵1匹のみですが、考えようによっては利点にも成り得ます。
 たとえば、敵3匹が攻めてくるとしたら、リリアちゃんが1匹を止めて残り2匹は後方の味方に任せる、という戦術も可能となるわけです。もしここで、多くの敵をひとりで足止めできる味方キャラが最前線に居たとしたら どうでしょう。敵3匹の攻撃は、その最前線の味方キャラひとりに集中してしまいます。しかしリリアちゃんなら敵を1匹と2匹に分断することができるのです。
 つまり リリアちゃんは最高に可愛いということです。

 2人目は、白の皇帝。そういう名前らしいです。
aigis4.jpg
 主人公(王子)と酒を飲むイベントシーンがやたら格好良くて、結構お気に入りのキャラです。スキル発動中は、敵の防御力を無視した遠距離攻撃が可能なので、非常に頼もしい存在でもあります。
 ただしスキルの使用は一回きりです。ボス級が出てくるまで温存しておけるかどうかが勝負の分かれ目という感じですね。

 3人目は、グレイスという名前のアーマーメイジです。
aigis5.jpg
 重武装で防御力が高く、4匹の敵を同時に足止めできます。
 スキル使用時はメイジと同じように魔法が使えるので、攻撃役としても優れています。
 このスキルには欠点もあるのですが、それについては後述します。
 グレイスは、最近ガチャで出てきた最高レアリティのキャラです。彼女の加入により、それまで我が軍でスタメンだったアーマーキャラが補欠に追いやられてしまいました。補欠のアーマーキャラも可愛くて割りと好きなんですけど、グレイスが強すぎるので出番はかなり限られています。まあ、ソシャゲでは良くあることです……。

 4人目は竜姫アーニャ。
aigis6.jpg
 各ステータスが高い上、スキルで一時的に被ダメージを半分にできます。ボス敵に対する我が軍の切り札です。
 彼女もリリアちゃんと同じで、通常攻撃が常に魔法ダメージとなります。そして、2体の敵を同時に攻撃できます。これはリリアちゃんには無い特性です。ついでに言うと、太腿がむっちりしています。これもリリアちゃんには無い特性です。

 敵を足止めする近接攻撃職は以上です。
 あとは、回復役とか遠距離攻撃役とかですが、他に特殊職も存在します。
 たとえば後衛軍師レオナです。
aigis7.jpg
 軍師というのは色々と便利な役職です。
 特に、後衛軍師レオナのスキルは、全味方キャラの被ダメージを10秒間だけ無効化率75%にするというもので、崩壊しかかった戦線を一気に立て直すことが可能となります。
 我が軍の場合、グレイスというアーマーメイジとの相性が良い感じです。グレイスは、スキル中に攻撃力と防御力が大幅にアップするのですが、スキルが切れた時に体力が半分になってしまうという欠点があります。この時にレオナのスキルを使い、回復までの時間稼ぎをするというわけです。
 このコンボが必要な時は、敵の数が多い時でもあるので、他のキャラも大抵ダメージを負っています。したがって、グレイスだけでなく、味方キャラの多くが75%無効化の恩恵を受けることができ、レオナのスキルを最大限に活かせます。

 もうひとりの特殊職は忍者サキです。
aigis8.jpg
 攻撃力が低い代わりに攻撃速度が高く、弱い敵を次々に葬ってくれます。
 最大の特徴は暗殺スキルです。敵の残りHPに関係なく運次第で瞬殺できます。強い敵が相手だと、暗殺できる確率も下がりますが、攻撃速度が高く何度も繰り出すことができるため、結構 効きます。さすがにボス級だと厳しいですが。

 回復役は3人です。
 1人目。風水士ピピン。
aigis9.jpg
 回復力自体は他ふたりに及ばないものの、風水士は、3人同時に回復できるという特性を持っています。それと、全キャラが少しずつHPを削られる特殊マップなどで、その減少量を軽減することもできます。
 なかなか便利なキャラです。ただ、回復の効果範囲が少し短いため、配置の際は考慮する必要があります。これには難儀させられるのですが、戦闘中にぴょんぴょん飛ぶ仕草が可愛いので許してあげましょう。

 回復役2人目。ヒーラーのシーディス。
aigis10.jpg
 ヒーラーは、ひとりを集中的に回復する分、風水士より回復量が多めです。
 しかもシーディスの場合、エルフの種族特性により、自分のHPが低い代わりに回復力が高めに設定されているので、ガチャで出る最高レアリティのヒーラーに近い水準で回復してくれます。
 彼女自身のレアリティはプラチナ(上から2番目)です。

 3人目はイリス。彼女もヒーラーです。
aigis11.jpg
 本来ならガチャでしか入手できないのですが、好きなキャラを選択できるブラックチケットで我が軍に迎え入れました。
 ヒーラーからオラクルという上位職に進化した彼女は、自分の被ダメージを50%の確率で無効化するという特性を持っています。最高レアリティのキャラでステータスが高いこともあって、前衛職でもないのに相当な耐久力を誇ります。
 逆に、前述のシーディスはHPが低く死にやすいので、回復役が複数 必要な場合は、シーディスを安全な後方に配置して、イリスを危険な最前線に配置する、というのが基本運用となります。

 残りは遠距離攻撃職です。
 まず、単体魔法攻撃を行うウィッチという役職のリュリュちゃん。
aigis12.jpg
 ウィッチは敵の移動速度を低下させることができます。
 前衛が一撃で死ぬような攻撃をしてくる敵が出てきた場合、アーニャのスキル(被ダメージ50%カット)で無理やり耐えるのも有りですが、前衛で足止めをせずにウィッチで時間稼ぎをするのも ひとつの手です。
 実のところ、我が軍にはリュリュよりも強いウィッチが存在します。しかしそれでもリュリュがスタメンです。その理由は画像を見れば一目瞭然でしょうから、説明の必要は無いと思います。
 もう一度キャラ編成を見てみましょう。
aigis1.jpg
 あまりにも可愛いせいか、リュリュを囲っている枠だけが金色に輝いていますね。

 弓矢による単体物理攻撃をするアーチャー職はふたり。
 片方はスピカと言います。
aigis13.jpg
 彼女は、全アーチャーの攻撃力を7%アップさせるという特性があります。もちろんスピカ自身の攻撃力も7%アップです。
 エルフの種族特性のおかげで、元々の攻撃力も高いため、レアリティプラチナ(上から2番目)でありながら、最高レアリティのアーチャーに近いダメージが出せます。同じエルフのシーディスと似たような感じですね。

 もう片方のアーチャーはナナリー。
aigis14.jpg
 初期の頃にガチャで出てきた最高レアリティのキャラ。幸せです。
 非常に優秀なステータスに加え、弓矢攻撃5連射のスキルを所持しています。通常攻撃時と比べるとダメージは驚きの5倍。物理攻撃専門なので固い敵は苦手ですが、防御力の低い敵への単体ダメージは最高クラスです。スピカの攻撃力7%アップで更なる高みへ。
 戦闘序盤が苦しいマップでも、ナナリーのスキルを使えば大概なんとかなります。ガチャで出たのが初期段階だったので、ストーリー攻略では頼り切りでした。
 戦闘開始→ソルジャー配置→ナナリー配置
 で、序盤の敵がソルジャーの手に余るようなら、ナナリーのスキルを使用して一掃。大体そんな感じです。
 もちろん今でも主戦力で、ボス級を少しでも早く倒したい時には5連射スキルが重宝しています。(アーニャの被ダメージ50%カットが切れる前に倒さなきゃ!とかそういう時です)

 範囲攻撃魔法を使う殲滅役は2人です。それぞれ役職は違いますが。
 1人目。メイジのモルディベート。
aigis15.jpg
 他のDMMブラウザゲームからコラボ出張してきた彼女ですが、出身ゲームはすでにサービス終了しており、帰るべき故郷を失ってしまいました。
 モルさんのスキルは攻撃力強化です。範囲内の敵をまとめて攻撃できるメイジがこのスキルを使うと、敵を一気に片付けることができます。

 2人目。この目付きの悪い美少女は、回復と攻撃の両方が可能なビショップという役職のエターナーちゃんです。
aigis16.jpg
 普通のビショップなら、回復と攻撃のどちらか一方を切り替えながら使用するのですが、エターナーに限っては同時に使えます。味方を回復しながら敵を攻撃できるわけです。
 ただし、欠点として攻撃力が少し低めです。その辺はまあバランスの問題で仕方のないところでしょう。
 同じ範囲魔法攻撃キャラとしては、殲滅力のモルさんと同時回復のエターナーで一長一短ですけど、少しだけエターナーの方が便利に感じます。回復できるキャラがマップ上に増えると安心感があるんですよね。
 あと、イラストが かっけーんすよ。

 そんなわけで千年戦争アイギスはオススメのブラウザゲームです。
 唐突な締めですが、とりあえずこんなところで。
 アイギスについては また新しい記事を書く予定です。

コメント

この記事とは全く関係がありませんが、制作されているフリーゲームwお2つともプレイしました。
どちらも文章の質、内容の密度、共にフリーゲームの中で頭一つ抜けており、何度も読み返しました。
もし続編の製作予定があるならば、楽しみにお待ちしています。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。